夏は思ったよりも身体を動かしていない!? 通勤&家事中に無理せず運動不足を解消する3つのコツ

ちょっと歩くだけで汗が噴き出すような暑い毎日が続いています。暑い→動きたくない→運動不足になってしまう……なんてことも。運動不足の状態が続くと、新陳代謝が低下したり、老廃物がたまりやすくなり、美容面にも悪影響を及ぼします。今回は、運動が苦手な方も簡単にできちゃう運動不足解消のコツをご紹介したいと思います。

夏こそ運動でお肌を活性化させよう!

運動といえばダイエット効果だけ?と思いがちですが、実は、美肌ケアにも適度な運動がかせません。身体を動かすことで代謝をアップして、血の巡りを良くしたり、老廃物を流し出したり、お肌の再生サイクルを正常に保つ効果もあるといわれています。
さらに汗と一緒に毛穴汚れや皮脂を流す効果も期待できます。それだけではありません!身体を動かすと、気分もスッキリ♪とストレス解消にも役立ちますよね。運動が大切だということはわかっていても「なかなか実行できない」というのが本音。そこで、短い時間や毎日の生活の中で効率的に代謝をアップさせる運動方法をご紹介していきましょう!

時間よりも中身!運動する時間は短くてもOK?

よく、運動で効率的に脂肪を燃焼させるためには、15分〜20分以上続けて行うことといわれています。とはいえ「その時間がなかなか取れないから」と全く運動しないのはNGです!それより短い時間でも運動をすれば、その分のカロリーは消費されて代謝もよくなります。時間を見つけてその都度、運動をすることでも血の巡りがよくなり美容効果が期待できます。

こまめに身体を動かす習慣をつけておくこと!

例えば、エレベーターを使わずに階段を使ったり、お掃除や洗濯などの家事ではいつもより大げさに大きな動きをするように意識してみましょう!
小さな積み重ねですが、エネルギー消費量は確実にアップします。続けることで美肌を育む習慣に変えていけることでしょう。
他にも、毎日の生活の中で簡単に取り入れられるとっても手軽な運動もあります♪

1.大また&早歩きで歩く

家から駅、スーパーへのお買い物などのちょっとした移動も、大またで歩いたり、早歩きをすれば運動効果が得られます。腕はほぼ直角になるように曲げて、前後に大きく振る。いつもよりもプラス10cm程度広い歩幅を意識してみましょう!

2.通勤中、ふくらはぎの運動を

通勤中でも簡単な運動はできます。手すりやつり革につかまりながら、両足のかかとをゆっくり上げ下げして

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を評価する

アーカイブ

今話題のダイエット

  1. 登録されている記事はございません。

注目の美容記事記事

  1. 本当?ちょっと信じられない「ゆで卵ダイエット」の方法
    ゆで卵ダイエットとはPhoto by BananaStock / BananaStockゆで卵ダイエ…
  2. 足の疲れ・むくみを取る為に毎日できる簡単なこと
    人間、基本的には二本足で歩いています。その足には5本ずつ指がついていますが、本来足の自然な状態とは、…
  3. 火曜日に始めてはダメ? 成功するダイエットと曜日の関係
    ダイエットをしようと思っても、ついつい先延ばしにしてしまう。そんな記憶はあり…
  4. 【プロ直伝】今日からできる!メイクがグンと上達するポイント3つ
    メイクをする上で大切なのはバランス。形としてのバランスはもちろん、色や質感といったものすべてのバラン…
  5. 超傷んだ髪に!ホームメイド・ヘアマスクで簡単に潤いを取り戻す方法
    乾燥、ドライヤーの熱、ブラッシングなど髪の毛の傷む原因はさまざまですが、春夏…

カテゴリ一覧

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る