皮膚科医に聞く「ワセリン」を使った顔のケア方法と注意点

ここでは、ワセリンを顔に用いることの効果や、顔に使用する際のオススメフェイスケアを紹介しています。

■副作用がないから顔に使うのがよいの?

ワセリンが保湿剤に好んで使われる理由の1ひとつに、“副作用がない”ことがあげられます。しかし、これを盲信するのは考え物です。確かに、副作用というほどの悪影響はありませんが、ワセリンでも精製純度が低いものだと多少のかぶれが生じることもあります。ワセリンであれば、絶対に問題が起こらないというわけではありません。

また、ワセリンはべたつくので、あまり使用感が良いとは言えないですし、何も、ワセリンが万能の保湿剤というわけではないのです。そもそも、肝心の保湿能力に関してもワセリンがそれほど優れているわけではありません。肌表面にフタをして水分蒸発を防ぐわけですが、ワセリン自体に水分保持能力があるわけではないので、その効果は限定的なものにしかすぎません。実際、塗った直後は良いものの、数時間と経たないうちに乾燥してしまうといった意見も多くあります。

むしろ、保湿効果を期待するのであれば、尿素やヘパリン類似物質、アズノール軟膏といった処方のほうが効果的です。

■ワセリンを使ったフェイスケア

それほどの保湿効果は期待できないワセリンでも、保湿以外に美容面で有効な使い方が存在しています。ここでは、ワセリンの活用法を2つを紹介したいと思います。

<フェイスケアマッサージ>

顔をマッサージすると血行が改善され、肌のターンオーバーが活性化すると考えられています。肌を引き締める効果もあるとされており、二重アゴや頬のたるみを改善することにもつながるのです。フェイシャルマッサージ用のクリームは多く存在しますが、このマッサージクリームにワセリンを使うと、マッサージ時の摩擦が軽減されて肌への負担が軽くなります。

それでは、実際のマッサージ方法をご紹介することにしましょう。

1.手のひらに少量のワセリンを取り、温めてから顔全体に延ばす。

2.両手の人差し指、中指で顔の真ん中から外側に向かって、広げるようにマッサージ。

3.鼻、アゴ、鼻の下も揉みほぐし、さらに額も中心からこめかみに向かってマッサージする。

4.アゴから耳の方向にフェイスラインのたるみを伸ばしていき、

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を評価する

アーカイブ

今話題のダイエット

  1. 登録されている記事はございません。

注目の美容記事記事

  1. 火曜日に始めてはダメ? 成功するダイエットと曜日の関係
    ダイエットをしようと思っても、ついつい先延ばしにしてしまう。そんな記憶はあり…
  2. 超傷んだ髪に!ホームメイド・ヘアマスクで簡単に潤いを取り戻す方法
    乾燥、ドライヤーの熱、ブラッシングなど髪の毛の傷む原因はさまざまですが、春夏…
  3. 足の疲れ・むくみを取る為に毎日できる簡単なこと
    人間、基本的には二本足で歩いています。その足には5本ずつ指がついていますが、本来足の自然な状態とは、…
  4. 本当?ちょっと信じられない「ゆで卵ダイエット」の方法
    ゆで卵ダイエットとはPhoto by BananaStock / BananaStockゆで卵ダイエ…
  5. インスタントラーメンで新発見!ダイエットサラダ麺の作り方
    インスタント麺をつくる時に子供たちがパリポリとスナック菓子のように麺をそのまま食べることがあります。…

カテゴリ一覧

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る