【パンツ派?スカート派?】上級オシャレな「ネイル」はシルエットから考えるべし!

スカートにはスカートに似合う、パンツならパンツに似合うネイルがあるのをご存知ですか?

パンツもスカートも、デザインによってクール、ガーリー、カジュアル……と、それぞれ異なりますが、根本的に違うのは「シルエット」。

シルエットまで考慮したネイルをすれば、周りは無意識にあなたを“オシャレ女子”に認定すること間違いなし!

パンツ派のあなたにはパキッと直線ネイル!

Photo by
パンツには、ストライプ、ボーダー、バイカラーなどの直線ネイルがおすすめ!
縦に真っ直ぐのパンツと合わさった時に、すらっとした指が強調され知的なイメージを与えます。
出典:
Photo by
色味をパステルやヌーディーに変えるだけで、かわいめパンツ派の方にもぴったりのネイルに大変身。
スカート派のあなたには、ふんわり曲線ネイル!
出典:
Photo by
スカートには、フレンチなどの曲線ネイルがおすすめ。
スカートの丸みと合わさることで、柔らかく女性らしいイメージを与えます。
Photo by

 クールめスカート派の方は、モノトーンやくすんだ色味を選ぶと相性抜群!

スカートでもパンツでもない場合は・・・?

Photo by

結婚式などのシーンで、洋服ではなく、着物を着る機会ってありますよね?

和服では、洋服と同じネイルではいけません。

和服の場合、主役はあくまで着物なので、着物の邪魔をしないことが大前提です。

まず最初に確認するのは、そもそもネイルをしていい状況かどうか。

例えば親族側で結婚式に参列する場合、一般的にネイルをすること自体がマナー違反だと言われています。

近年はネイルがファッションの一部として、昔より広く受け入れられるようにはなっていますが、まだまだ年配の方にはいい印象を持たれていないのが現実。

自分の親族がよくても、相手側がどう思うか分からないので、不安な場合はネイルケアだけにしておく方が無難です。

Photo by 

ネイルOKの場合

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を評価する

アーカイブ

今話題のダイエット

  1. 登録されている記事はございません。

注目の美容記事記事

  1. インスタントラーメンで新発見!ダイエットサラダ麺の作り方
    インスタント麺をつくる時に子供たちがパリポリとスナック菓子のように麺をそのまま食べることがあります。…
  2. 火曜日に始めてはダメ? 成功するダイエットと曜日の関係
    ダイエットをしようと思っても、ついつい先延ばしにしてしまう。そんな記憶はあり…
  3. ダイエット鍋に最適な材料はコレ!!
    冬になると食べたくなる鍋は、ダイエッターに最適なメニュー。野菜、豆腐、肉、魚…と、具材も多様ですし、…
  4. 美尻こそ簡単に作れるモテパーツ♡空いた時間でながらエクササイズ!
    女子は胸ばかりを気にしすぎですが、男子は実はお尻も大好き。最近は、胸なんかどうでもいい、お尻お尻、と…
  5. 間違いなし!スタイリストさんによる秋のヘアスタイルを先取り*
    ちょっと早めの秋スタイルをご紹介!ポイントは流し前髪とバサッとした見た目にありました!!!スタイリス…

カテゴリ一覧

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る