「脱法ドラッグ」から「危険ドラッグ」に名称変更! 正直、どう思ってる?

使用が原因で死傷者の出る痛ましい事件が続いた結果として、それまで「脱法ドラッグ」と呼ばれていたものを「危険ドラッグ」と呼ぶことになりました。ご存じですか?この名称変更についてどう思うのか、女性読者のみなさんに聞いてみました。

Q.「脱法ドラッグ」から「危険ドラッグ」に名称変更についてどう思いますか?

賛成22.5%
反対7.0%
どちらでもない45.5%
知らない25.0%

■「賛成」編

・「脱法という言い方に疑問を感じていたから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「脱法=合法と考える人がいるから、危険という単語を使っていいと思う」(32歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「危険さは伝わるし、違法感は出るから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

脱法だと「アリ」のように思えていけませんよね。摂取することの危険を知る必要があります。

・「わかりやすい(危険だと)」

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を評価する

アーカイブ

今話題のダイエット

  1. 登録されている記事はございません。

注目の美容記事記事

  1. 間違いなし!スタイリストさんによる秋のヘアスタイルを先取り*
    ちょっと早めの秋スタイルをご紹介!ポイントは流し前髪とバサッとした見た目にありました!!!スタイリス…
  2. 暖かくなったらカラフルなネイルがしたいから♪【マドラスチェック】デザイン集
    春夏のチェックは、秋冬よりもカラフルでふんわりムードのマドラスチェックがおすすめ。新しいことが始まる…
  3. 頭皮にできてしまったニキビ。これを悪化させないためには、シャンプーの使い方がとても重要になってきます。ここでは、頭皮のニキビ対策とシャンプーの関係をご紹介します。意外に思われるかもしれませんが、頭皮の状態を清潔に保つために使われるシャンプーが、逆に頭皮ニキビの原因となっていることもあります。きちんとシャンプーを使えていない、あるいはシャンプーが頭皮に残っている、ということで、これが菌の温床となりニキビを発生させていることもあるのです。そのため、「どのようなシャンプーを選べばいいか」ということを考えるより前に、まずは「正しいシャンプーの方法」を学んでおく必要があります。チェックポイントは、・爪を立てず、指の腹で洗う・泡立ててから使う・シャンプーをしているときの3倍ほどの時間をかけて洗い流すこの3つです。この3つをしっかりマスターすれば、頭皮ニキビは格段に改善すると思われます。さて、いよいよ「頭皮のニキビに効くシャンプーの選び方」に入りましょう。頭皮にできるニキビというのは、新陳代謝が正常に行われていなかったり、頭皮の皮脂の量のバランスが崩れていたりしておきます。ニキビというと、「頭皮の皮脂が多すぎるからいけないんだ」と思われがち。確かにこれも原因の一つではありますが、「乾燥」もニキビの原因となります。そのため、選択肢に真っ先に挙げられるのは、「保湿効果があるシャンプーを選ぶ」ということです。「皮脂が多すぎる場合は、洗浄力の強いものを使えばいいのか?」と思う人もいるかもしれません。しかし、ニキビができてしまっている頭皮というのは、健康的な頭皮よりもデリケートになっており、強すぎるシャンプーでは逆効果になりかねません。普段は男性用の強いシャンプーを使っている、という人でも、頭皮のニキビができているときは女性用のシャンプーなどを使用すると良いでしょう。もち
    頭皮にできてしまったニキビ。これを悪化させないためには、シャンプーの使い方がとても重要になってきます…
  4. ちょいモード!下まつげ盛りメイク
    甘くて可愛いだけじゃ、物足りない。たまにはちょっとモードで辛口なメイクで攻め…
  5. 本当?ちょっと信じられない「ゆで卵ダイエット」の方法
    ゆで卵ダイエットとはPhoto by BananaStock / BananaStockゆで卵ダイエ…

カテゴリ一覧

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る