これで大丈夫!お肌が弱い人におすすめしたい入浴方法

■入浴が肌トラブルを引き起こす!?

この季節、温かいお風呂に浸かるととっても気持ちいいですよね。入浴は、一日の疲れを癒して、心身共にリラックスできる時間です。また、美容の面でも様々な効果があります。例えば、「血行や代謝が良くなり、肌のターンオーバーを助ける」、「皮脂や老廃物を取り除く」などといった効果です。

しかし、敏感肌や乾燥肌の方が誤った方法で入浴をすると、乾燥が酷くなったり、かゆみが増したりと肌トラブルを起こしてしまう場合があります。

今回は、お湯の温度や入浴時間、入浴剤など、入浴の際に気をつけて欲しいポイントをご紹介します。

■熱めのお湯で長風呂はNG!

入浴するうえで気を付けるべきことは、まず温度です。皆さんは、普段どれくらいの温度で入浴されていますか?十分に温まりたいとの思いから、ついつい設定温度が高めになっていませんか?

温かいと感じる42℃前後の高めのお湯は、皮膚のバリア機能を担う皮脂を奪ってしまい、肌内部の水分がより蒸発しやすい状態になってしまいます。38〜40℃くらいの少しぬるめの温度がおすすめです。

また入浴時間も重要です。長風呂は温度が高めのお湯同様に肌の保湿成分が流れだしてしまい、肌の乾燥に繋がります。入浴時間の目安は10分程度、特に乾燥肌・敏感肌の方は短めの入浴がおすすめです。

■乾燥肌・敏感肌におすすの入浴剤はこれ!

ドラッグストアには多種多様の入浴剤が並んでいますよね。バスソルトや炭酸ガス入り入浴剤、温泉成分や生薬エキスが配合された製品など。それからリラックス効果の高いアロマを使用したものも多くありますね。

その中で乾燥肌や敏感肌の方に選んでもらいたいのが、保湿成分が配合された入浴剤です。入浴だけでなく身体を洗うことで、お風呂上りの肌はとても乾燥した状態になっています。入浴後の乾燥を極力防ぐた

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を評価する

アーカイブ

今話題のダイエット

  1. 登録されている記事はございません。

注目の美容記事記事

  1. 足の疲れ・むくみを取る為に毎日できる簡単なこと
    人間、基本的には二本足で歩いています。その足には5本ずつ指がついていますが、本来足の自然な状態とは、…
  2. 全指知ってる?指輪をつける指の意味を知ってもっとリングを楽しもう♡
    左手の親指には「権力や権威」を意味し、信念を貫き目的をハッキリと見定め望みを叶える といった意味があ…
  3. 暖かくなったらカラフルなネイルがしたいから♪【マドラスチェック】デザイン集
    春夏のチェックは、秋冬よりもカラフルでふんわりムードのマドラスチェックがおすすめ。新しいことが始まる…
  4. インスタントラーメンで新発見!ダイエットサラダ麺の作り方
    インスタント麺をつくる時に子供たちがパリポリとスナック菓子のように麺をそのまま食べることがあります。…
  5. 本当?ちょっと信じられない「ゆで卵ダイエット」の方法
    ゆで卵ダイエットとはPhoto by BananaStock / BananaStockゆで卵ダイエ…

カテゴリ一覧

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る